センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2016年5月24日火曜日

武蔵野総合診療プログラム、プログラム新規申請中

2017年度からの新プログラム


 2017年度から開始される総合診療領域における専門研修プログラムの申請および修正申請を、一般社団法人 日本専門医機構に行いました。

 これまでの武蔵野家庭医療プログラム(ver 2)を踏襲し、新たに「武蔵野総合診療プログラム」と名称変更して申請しております。

 現在、プログラムの審査が進行中です。認証されれば、ひきつづき専門研修プログラムを運営してまいります。


募集時期・要綱


 専攻医の募集・採用は新制度に則って行われます。詳細はスケジュールが決まりましたら、ご案内いたします。


お問い合わせ


 総合診療専門研修プログラムについてのご質問、施設見学や短期研修のご相談、その他研修に関するお問い合わせは、こちらのメールフォームからお送りください。

お問い合わせ(武蔵国分寺公園クリニックのウェブサイト)



2016年1月30日土曜日

修了評価はじまる

 武蔵野家庭医療プログラム第1期生の研修が順調に進んでおります。

 3月末にかけて、武蔵野家庭医療プロブラムの修了評価を段階的に実施していく予定です。評価にはポートフォリオ評価のほかに、外来・訪問診療での直接観察評価やビデオレビュー、360度評価などを行う予定です。

 「奥三河家庭医療プログラム」から研修中の後期研修医についても、並行して修了評価を行う予定です。

 2017年度から新たにはじまる総合診療専門医制度の情報も参考にしながら、評価をすすめたいと思います。
日本専門医機構
総合診療専門医概要

 
 

2015年7月29日水曜日

武蔵野家庭医療プログラム 出願受付開始

  武蔵野家庭医療プログラム2016年度の出願受付を開始いたしました。
  来年度から、日本プライマリ・ケア連合学会認定 家庭医療後期研修プログラム(ver. 2.0)に準拠予定です。

武蔵野家庭医療プログラム2016概要 [PDF]

◆研修期間
  2016年4月から3年間
◆主たる研修施設
  武蔵国分寺公園クリニック、東京都立多摩総合医療センター、東京都立小児総合医療センター、東京北医療センターほか
◆プログラム責任者
  武蔵国分寺公園クリニック副院長 福士 元春
◆募集定員
  1名(選抜による)
◆募集資格
・医師免許取得後2年以上の卒後臨床研修修了者または修了見込み者
・医師免許取得後3年以上で、新たに家庭医療への専攻を志す者
◆処遇
  各研修施設の規定による
◆お問い合わせ
  ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。まずはお気軽にお問い合わせください。施設見学もご相談に応じます。

◆選抜方法
 面接による
◆出願手続き
 出願希望者はプログラム責任者または事務局へ出願し、面接日程を決定する。
◆出願書類(郵送または面接日に持参)
・履歴書
・医師免許証(写し)
・初期臨床研修修了証または修了見込証明書(平成16年度以降の初期臨床研修を受けた人のみ)
・これまでの実績・業績を証明するもの(任意)

連絡先
〒185-0023東京都国分寺市西元町2-16-34-127
武蔵国分寺公園クリニック
事務局 平野
電話 042-320-4970

2015年7月28日火曜日

医療者と医療者ではない人のための勉強会

  ご案内です。
  来る9月12日(土)、さいたま市にて講演会・ワークショップが開催されます。

  第1部は、一般の方々にもご参加いただける内容となっております。是非、医療関係者ではないご友人等にも広くお声掛けいただければと思います。

  参加申し込み、詳細はこちらまでどうぞ。 ⇒CMECジャーナルクラブ編集部

医療者と医療者ではない人のための勉強会
(第6回 CMECワークショップ) 


10:30-11:30 <第1部> レクチャー
「健康を目指すとどうなるか?―エビデンスが示すもの」 


  健康についての情報はどのように判断すればよいのか?名郷直樹編集長による、一般の方々に向けた講演です。お気軽にご参加ください。さらに深く知りたい方は第2部もどうぞ。 

13:30-16:00 <第2部> ワークショップ 
「論文をさらに深く知りたい人のためのワークショップ」 

  医学論文の吟味のポイントをワークショップ形式で学んでみませんか。初心者もご参加ください。第1部とあわせてご参加いただくと、より理解が深まります。 

◆日時 2015年9月12日(土)10:30~16:00 

◆会場 JA共済埼玉ビル3階 第11会議室      
JR大宮駅より徒歩13分、東武野田線北大宮駅より徒歩5分      
埼玉県さいたま市大宮区土手町1-2 JA共済埼玉ビル内

<第1部>
◆対象 健康に関する情報に関心のある方であればどなたでもご参加ください
◆定員 60名(事前申込制、先着順)
  ※定員になり次第、キャンセル待ちとなります。
◆会費 無料 

<第2部>
◆対象 薬剤師、医師・研修医、医療系学生、医療従事者、医療関係企業従事者など
◆定員 36名(事前申し込み制、先着順)
  ※定員になり次第、キャンセル待ちとなります。
◆会費 参加費 4,000円      
  ※CMECジャーナルクラブ閲覧会員(有料会員)は3,000円にて参加できます。 

◆講師  
名郷直樹(なごうなおき)    
  医師。武蔵国分寺公園クリニック院長。CMECジャーナルクラブ編集長。  
福士元春(ふくしもとはる)    
  医師。武蔵国分寺公園クリニック副院長。CMECジャーナルクラブ副編集長。  
青島周一(あおしましゅういち)    
  薬剤師。医療法人徳仁会中野病院。薬剤師のジャーナルクラブ(JJCLIP)主宰メンバー。 


2015年5月12日火曜日

2014事業年度の診療実績

 武蔵国分寺公園クリニックの2014事業年度の診療実績は、以下の通りとなっております。

外来診療件数(のべ外来利用者数、予防接種を含む、実績)



  2014事業年度(5月から4月)はのべ外来利用者数は22101人、新規患者数は2794人となっております。

  インフルエンザ予防接種件数(主に10月から1月)は2856件(昨年度比19.5%増加)となっています。


訪問診療件数(のべ訪問件数、緊急往診含む、実績)


  2014事業年度(5月から4月)は2880件(昨年度比73.7%増加)となっております。 ひきつづき、ご要望にお応えできるよう、訪問診療体制を強化していきたいと思います。

  今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。