センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2013年11月26日火曜日

徳島県指導医講習会

  2004年から、徳島県臨床研修連絡協議会が主催する「徳島県臨床研修指導医養成講習会」に企画責任者として協力させていただいております。今年で10年目となりますが、ご依頼を受け参加してきました。

  会場は新しくなった徳島県立中央病院。40名ほどの医師、看護師の方々にお集まりいただき、2日間合計16時間にわたる、たいへんな講習会にご参加いただきました。

  お疲れ様でした。

 



2013年11月16日土曜日

武蔵野家庭医療プログラム 出願受付を開始

 武蔵野家庭医療プログラム2014年度の出願受付を開始いたしました。

◆研修期間
  2014年4月から3年間
◆主たる研修施設
  武蔵国分寺公園クリニック、東京北社会保険病院ほか
◆プログラム責任者
  武蔵国分寺公園クリニック院長 名郷直樹
◆募集定員
  1名(選抜による)
◆募集資格
・医師免許取得後2年以上の卒後臨床研修修了者または修了見込み者
・医師免許取得後3年以上で、新たに家庭医療への専攻を志す者
◆処遇
  各研修施設の規定による
◆お問い合わせ
  ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。まずはお気軽にお問い合わせください。

武蔵野家庭医療プログラム 募集要項2014[PDF]

◆選抜方法
 面接による
◆出願手続き
 出願希望者は2013年11月30日までにプログラム責任者または事務局へ出願し、面接日程を決定する。
◆出願書類(郵送または面接日に持参)
・履歴書
・医師免許証(写し)
・初期臨床研修修了証または修了見込証明書(平成16年度以降の初期臨床研修を受けた人のみ)
・これまでの実績・業績を証明するもの(任意)

連絡先
〒185-0023東京都国分寺市西元町2-16-34-127
武蔵国分寺公園クリニック
事務局 平野
電話 042-320-4970

2013年9月20日金曜日

職員ワークショップ開催しました

  2013年9月13日午後、クリニックを臨時休診とさせていただき、職員で業務改善のためのワークショップを開催しました。(利用者のみなさまには、ご不便をおかけしました。)

  開院して2年、業務が拡大しています。忙しい中で業務の質をさらに向上していくためには、いちど立ち止まってスタッフ全員で考える時間が必要ではないか―。そのような思いで、開催することにしました。

  約3時間という短い時間でしたが、いろいろな課題とその解決策について、意見交換することができました。

  クリニックに2週間実習に来られていた筑波大学の学生さんにもご参加いただきました。



  たくさんのアイデアが提案されました。特に、待ち時間や待合室に関するものなど、利用者のアクセス改善に関するアイデアが目立ちました。

  大きなシステム変更が必要なものなど、すぐに実現できないアイデアもありますが、少しずつ業務の見直しを行いながら、前へ進んでいきたいと思います。

  これからも、どうぞよろしくお願いします。

2013年6月29日土曜日

武蔵野家庭医療プログラム 2014年度研修医募集のお知らせ

  武蔵野家庭医療プログラムでは2014年度に研修を開始する研修医を募集いたします。

◆研修期間
  2014年4月から3年間
◆主たる研修施設
  武蔵国分寺公園クリニック、東京北社会保険病院ほか
◆プログラム責任者
  武蔵国分寺公園クリニック院長 名郷直樹
◆募集定員
  1名(選抜による)
◆募集資格
・医師免許取得後2年以上の卒後臨床研修修了者または修了見込み者
・医師免許取得後3年以上で、新たに家庭医療への専攻を志す者
◆処遇
  各研修施設の規定による
◆お問い合わせ・応募方法
  ホームページのお問い合わせフォームからご連絡ください。まずはお気軽にお問い合わせください。

武蔵野家庭医療プログラム 募集要項2014[PDF]

2013年6月15日土曜日

HPVワクチン積極的勧奨を一時中止

  6月14日に開催された厚生労働省の検討部会で、2013年4月から定期予防接種の対象に加えたHPVワクチンについて「積極的な勧奨は一時やめる」との意見をまとめた、と報道されています。

  会議の議事録は後日こちらに公開されます。
厚生労働省
予防接種・ワクチン分科会 副反応検討部会
  以下、報道された内容から。
  • 接種後に慢性的な痛みが生じるといった従来にない重い副作用が38例報告された。
  • この症状とワクチンとの因果関係は分かっておらず、検討部会では情報が集まり因果関係の有無が確認されるまで、ワクチンの勧奨を一時やめるとの意見が多数を占めた。  
  • これを受け厚労省は、対象者への接種呼びかけを中止するよう自治体に勧告した。
  • 今後、副作用の疑いのある患者を専門医が診断したり、製薬会社に海外での副作用例の報告を求めたりして情報を集めるという。
  • 副作用のリスクが解明され、接種による予防効果が大きいと判断すれば積極勧奨に戻すこともある。
  接種希望者はこれまで通り公費負担を受けることができますが、効果と副作用をよく理解した上で、接種するか個別に判断していただくことになります。

2013年6月8日土曜日

HPVワクチン

  久しぶりに「病気の説明書」発行しました。今、話題になっているHPVワクチンについてです。

  病気の説明書[7] HPVワクチン
HPVワクチン
  クリニック受付でも配布しております。

  サーバリックス、ガーダシルの副作用状況報告の資料が、こちらで最近公開されております。
厚生労働省
第1回厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会副反応検討部会配付資料
資料9-1、9-2、9-3にワクチンの注意事項、効果とリスクがまとめられています。

  また、CMEC-TVではこちらのコンテンツが公開されています。ご覧ください。
CMEC-TV
  • 男性が子宮頚がんワクチンを受けると、男性器の病気は減りますか?
  • 子宮頸がんに対する4価ワクチンは、効果がありますか? 
  • 子宮頸がんに対するワクチンは、効果がありますか? 
  接種をご希望の方は、お電話にてご予約ください。

  2013年6月14日に積極的勧奨一時中止となっています。こちらもごらんください。(2013/6/15追記)

6月の研修予定

  今月は研修生受け入れを予定しております。

後期研修医
・東京都立小児総合医療センター
  ご協力、よろしくお願いいたします。

2013年5月21日火曜日

「名郷直樹のEBM実践夏期講座」 開催のお知らせ

  ドクターベイズと臨床研究に関するワークショップのご案内です。

  これまでクリニックをつくる勉強会、ベイズ公開リサーチ会議などを開催してきておりますが、このたびドクターベイズと臨床研究に関するワークショップを開催させていただくことになりました。

名郷直樹のEBM実践夏期講座 


 「医学論文を医療現場でどのように役立てたらよいのでしょうか?

  そんな疑問をお持ちのあなたに朗報です。 根拠に基づく医療(EBM)実践のエキスパート、名郷直樹講師が2日間のワークショップでEBM実践のコツから臨床研究までを伝授します。
  この機会をお見逃しなく。

◆開催日 
2013年7月14日(日)、15日(祝) 

◆会場 
御茶ノ水杏雲ビル2階 佐々木記念ホール
JR御茶ノ水駅徒歩3分 東京都千代田区神田駿河台2-2

◆対象
医師、研修医、薬剤師、医療系学生、保健師、看護師、医療系 ジャーナリスト、ほか各種医療関係者


2013年5月15日水曜日

風しんワクチンに必要な書類は?

  ホームページからご質問をいただくことがあります。

  いただいたご質問には個別にお返事いたしておりますが(もし届いていなければ、お電話にてご確認ください。見落としてしまっているおそれもありますので・・・。)、よくいただくご質問については、こちらでご紹介していきたいと思います。

質問

  風疹の予防接種を、助成金を使用して受けようと思っています。 受診の際に、必要な書類はありますか?


2013年5月9日木曜日

5月の研修予定

  今月は研修生受け入れを予定しております。

医学部学生
・東京慈恵会医科大学
薬剤師
・日本プライマリ・ケア連合学会
  ご協力、よろしくお願いいたします。


2013年4月2日火曜日

家庭医が教える病気のはなし

  お知らせです。

 産経新聞で武蔵国分寺公園クリニック 名郷直樹院長の連載「家庭医が教える病気のはなし」がスタートしました。

  毎週火曜日掲載です。ぜひご覧ください。


2013年4月1日月曜日

肺炎球菌、ヒブ、HPVが定期接種へ

  予防接種法の一部を改正する法律(改正予防接種法)が3月29日に成立しました。本日4月1日より施行されます。

  肺炎球菌、ヒブ、ヒトパピローマウイルス(子宮頸がん予防)のワクチンが定期接種の対象に追加されます。

  国分寺市のみなさまは、無料で接種できるようになります。

  情報がまだ十分ではありません。詳細につきましては、医療機関までお問い合わせください。

2013年3月2日土曜日

3月の研修予定

  今月は研修生受け入れを予定しております。

医学部学生
・筑波大学
薬剤師
・川崎市立多摩病院
・日本プライマリ・ケア連合学会
  ご協力、よろしくお願いいたします。

2013年2月7日木曜日

予防接種期間にご注意ください

麻しん風しん混合ワクチン
  中学1年生、高校3年生に相当する年齢の方で2回接種していない方は、今年度中であれば定期接種(無料)を受けられます。
  詳しくは国分寺市ホームページをご参照ください。

子宮頚がんワクチン(ヒトパピローマウイルスワクチン)
  対象は中学1年生から高校1年生ですが、高校1年生に相当する年齢の方が費用助成を受けられるのは、今年度中となっております。
  詳しくは国分寺市ホームページをご参照ください。


2013年2月6日水曜日

2月の研修予定

今月は研修生受け入れを予定しております。

医師
・亀田ファミリークリニック館山
医学部学生
・筑波大学
薬剤師
・川崎市立多摩病院
  ご協力、よろしくお願いいたします。

2013年1月10日木曜日

薬が効くってどういうこと?

  講演会のお知らせです。

  来る2月3日(日)午後2時から、国分寺Lホールにおいて、名郷直樹院長が市民講演「薬が効くってどういうこと?」を行います。

  予約不要、参加無料となっております。ぜひご来場ください。

  主催は、「臨床研究適正評価教育機構」(J-CLEAR)というNPO法人で、患者さんのためになるお薬や治療法を推進する専門医の機構です。


2013年1月9日水曜日

1月の研修予定

今月は研修生受け入れを予定しております。

医学部学生
・東京慈恵会医科大学
・筑波大学
薬剤師
・川崎市立多摩病院
・日本プライマリ・ケア連合学会
職場訪問学習
・国分寺市立第四中学校

  日本プライマリ・ケア連合学会からの薬剤師研修受け入れは、プライマリ・ケア認定薬剤師制度の研修となります。
日本プライマリ・ケア連合学会
プライマリ・ケア認定薬剤師制度について
  ご協力、よろしくお願いいたします。

2013年1月1日火曜日

あけましておめでとうございます

 新年明けましておめでとうございます。

  昨年もたくさんの方々のご支援をいただき、ありがとうございました。さらに地域の皆様に親しまれるよう、武蔵国分寺公園クリニック職員一同、これからも頑張りたいと思います。

  また、全国からたくさんの研修生にお越しいただきました。地域医療に関わるスタッフ育成のために、今年も活動を展開していきたいと思います。

  今年もどうぞよろしくお願いします。 
 平成25年 元旦