センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

沿革

クリニック開設まで


2004年4月 国分寺市立第四小学校が現在地に移転
2004年11月 旧第四小学校解体工事完了
2006年9月 旧第四小学校跡地土地利用計画検討協議会を設置(市長の諮問)
2006年12月 旧第四小学校跡地に存在する古代東山道遺構確認調査概要報告書が市長に提出
2007年3月 旧第四小学校跡地土地利用計画検討協議会から「旧第四小学校跡地土地利用計画策定等検討報告書」の提出(市長へ答申)
2007年6月  都市計画決定(告示) 「国分寺市都市計画第四小学校周辺地区計画」
2007年6月 「旧国分寺市立第四小学校跡地売却事業者選定審査委員会設置条例」が可決
2007年7月~11月 事業者選定委員会開催(市長から諮問)
2007年11月14日 事業者選定結果を公表

ここで、提案のコンセプト「健康の駅」が選定される。
医療の構成事業者として、医療法人社団 実幸会が運営主体として関わることとなる。

2010年1月 当ブログを開設
2010年8月 事業用地の一部、東山道武蔵路跡が国の史跡に追加指定
2010年8月1日 クリニック開設準備室を開設 
2010年9月26日 クリニック開設準備室が「キックオフ会議」を開催
2010年11月14日 クリニック開設準備室が「第1回 クリニックをつくる勉強会」を開催、その後不定期に勉強会を開催中
2011年3月 スタッフ募集・面接
2011年5月 スタッフオリエンテーション

クリニック開設後


2011年6月1日 武蔵国分寺公園クリニック開設、常勤医師2名
2011年6月1日 EBMスタイル診療支援システム「ドクターベイズ」導入
2011年6月 研修医・学生実習受け入れ開始
2011年8月 不活化ポリオワクチン(輸入)接種開始
2011年8月 家庭医療専門医を育成する研修プログラム「武蔵野家庭医療プログラム」が日本プライマリ・ケア連合学会から認定
2012年4月 常勤医師3名体制となる
2012年4月 プライマリ・ケア認定薬剤師(日本プライマリ・ケア連合学会が認定)の研修制度により薬剤師が研修開始
2012年6月 医療専門職のための研修プログラム「医療専門職臨床研修プログラム」、薬剤師が研修開始
2013年 機能を強化した在宅診療支援診療所(単独型)
2013年 開業前の専門医・臨床医のための臨床研修「開業前研修プログラム」による研修開始
2013年4月 武蔵野家庭医療プログラムによる研修開始
2013年11月 インフルエンザワクチン専用枠を開設
2014年4月 常勤医師4名体制となる
2014年5月 訪問診療2列体制へ強化
2015年4月 常勤医師5名体制となる
2015年4月 訪問診療3列体制へ強化
2015年6月 新人看護師研修プログラム導入開始
2016年1月 「武蔵野家庭医療プログラム(v.2)」が日本プライマリ・ケア連合学会から認定(2016年度研修開始分から)
2016年1月 医療専門職のための研修プログラム「医療専門職臨床研修プログラム」、理学療法士が研修開始
2016年4月 常勤医師6名体制となる
2016年8月 訪問診療新規受け入れ 一時中止(依頼数増加による)
2016年9月 訪問診療受け入れ 条件つき再開
2017年4月 訪問診療受け入れ 全面的に再開

0 件のコメント:

コメントを投稿