センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2011年2月1日火曜日

指導医とはどうあるべきか

  現行の医師臨床研修制度では、指導医には16時間以上の指導医講習会の受講が義務づけられています。

  2泊3日の基本設定で定められた講習時間だということですが、臨床医が3日現場を離れることは困難なことです。そこで、1泊2日の日程に凝縮されるわけですが、1日8時間以上(もちろん休憩時間以外で)拘束されるという、とても厳しい講習会になってしまいます。

  指導医とはどうあるべきか、いろいろな年代の先生方で意見が交わされ、たいへん有意義な時間でした。

  講師陣も慣れているとはいえ、疲労困憊ですね・・・お疲れさまでした。今後ともよろしくお願いします。

0 件のコメント:

コメントを投稿