センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2012年3月19日月曜日

質的分析の実際

  3月17日、筑波大学にて質的研究の講演および実演を行いました。

  西條剛央先生が提唱する構造構成主義に基づいた構造構成的質的研究法(SCQRM)を利用しながら、大谷尚先生が開発したSCAT(Steps for coding and theorization)を一部改変した方法(すだれSCATと呼んでいます)で質的分析を体験していただきました。







  テキストデータを実際の手順に沿って分析作業してみると、分析の難しさや奥深さに直面するようです。

   一日がかりでの講義と演習、お疲れ様でした。


0 件のコメント:

コメントを投稿