センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2012年5月2日水曜日

鼎談「差異と診断」

  JIM 4月号(医学書院)に池田清彦先生、岩田健太郎先生と名郷直樹院長の鼎談が掲載されています。
JIM 2012年4月号◆JIMで語ろう
池田清彦×名郷直樹×岩田健太郎 鼎談
「差異と診断」(前編)
  「差異性を切り捨てることによって、役に立つ、便利な部分に特化してゆく。その便利さを抜きにしては科学も医学も進歩できません。ただ、どういうふうにして捨てるのが最も良いのかについては敏感でなければなりません。」

  効率的な診断のための差異性の切り捨てと、それによって失われるものについては、常に意識的になる必要があるでしょう。

  ドクターベイズについても紹介されています。診断の可能性を排除せずに示すコンピューターと、可能性を絞り込む経験ある医師とが、得意分野を生かしながらうまく診断プロセスを進めていけるとよいのかもしれません。

0 件のコメント:

コメントを投稿