センター最新情報


こちらもどうぞ。
クリニックの窓 ~教えて、開業医のホント~(2014年4月号)
わが街の医療最前線(2012年10月23日日刊ゲンダイ掲載記事)
 ※月1000件の訪問診療はウェブサイトの誤植です。訪問診療件数の実績はこちら。

2012年9月20日木曜日

発熱指数の推移

  EBMスタイル診療支援システム「ドクターベイズ」に入力された統計データを利用すると、外来を受診した方のうち発熱がみられる割合をリアルタイムで算出することもできます。

  この割合を「発熱指数」と呼んで、感染症のモニタリング指標のひとつとしています。

  2011年8月からの発熱指数の推移をグラフにしてみました。


  当院では2012年1月がピークとなっており、30%を超えています。外来患者のうち3人に1人は発熱の訴えがみられたということですが、地域のインフルエンザ流行期と重なっていると思います。

  2012年4月の山は、休日診療によるものです。休日診療では発熱の方がたくさん受診されています。

  最近は15%前後で落ち着いています。今後もモニタリングをつづけたいと思います。

0 件のコメント:

コメントを投稿